渡辺よしのぶ活動日記
194970
私の活動を随時ご報告していきます!
[戻る]
2016・01・22
久し振りに地元ライオンズクラブの会合に出席できました。
新入会員も入り新たな活気が生まれました。
日頃会う機会が少ないメンバーからの情報は新鮮なものでした。
政務活動が激増し、限られた方々とのつながりウエイトが高くなっているので、こうした機会を大切に活かして行きたいと思います。
2016・01・21
朝から会津若松の大熊町庁舎にて中間貯蔵施設について、
会津坂下役場にてJR只見線復旧について、
いわき市勿来の双葉町庁舎にて中間貯蔵施設について、それぞれ最前線のナマの意見を頂きました。
国と地元の間に入ってしっかりと政策力を発揮していきたいと考えております・
2016・01・20
県南建設事務所にて管内事業説明を頂きました。
各市町村からの要望も踏まえ、情報共有することで事業進行に寄与するためです。
雪害によるビニールハウス全壊への県からの支援についても農林事務所にて情報交換を行いました。
「10年経ったビニールハウスは損害額がゼロになる」との損害額換算方法はそもそもおかしいのでは?から始まり、農業者の事業継続につながる仕組みを見い出して行きたいと思います。
夜は商工会議所青年部新年会に出席し若者達との情報交換を行いました。
2016・01・15
二日間に亘って開催された政調会を終えて翌日の今日は、県南建設事務所からの管内事業説明を聞きました。
県と市町村と我々県議との情報共有を図る事によってより効果の高い事業推進を目指していきます。
夜は白河商工会議所女性会の新年会に出席しました。華やかな訪問着に囲まれて和やかな時間を過ごさせていただきました。
2016・01・07
今日は白河市土地改良区の役員の皆様が県議会を訪問、要望活動を行うと言うので、同行させて頂きました。
農業生産性向上の為の土地改良事業は、民主党政権時代にカットされまくりその痛手が残っているのです。
「産業振興ではなく直接現金給付」という政策のツケです。
人農地プラン等のソフト事業ともリンクさせて産業振興の視点から土地改良事業を考えて行きたいと思います。
2016・01・06
新年の公務は、4日に上京、環境大臣に対して森林除染をしない件について再考を願う要望活動を行いました。
そもそも昨年暮れに環境省だけで考えた方向性だったのですが、林野庁とも連携して。除染と林業振興をセットで考えなければならない訳だったのでした。
自民党復興本部の方からも「地元が納得いく」整理をするように額賀本部長と根本匠副本部長にお願いしてきました。
そして今日は、福島市内にて一日各種団体挨拶回りでした。移動中に北朝鮮の水爆実験のニュースが入り報道機関訪問の際にはその輪台で持ち切りとなりました。
2015・12・25
政調会長に就任して最初の議会が閉会となりました。
初めての3役を経験して任務の重さに戸惑う毎日でも有りました。
情報を把握して判断すると言うアクションの連続は大きなプレッシャーも伴い、胃薬常備の日々でした。
5列有る本会議場の議席の4列目となり、自席から見える期数で言う後輩議員達の活躍を促す役割も大きな責任です。
ようやく飛び立ったヒヨコ感の残る若鳥かもしれませんが、県民と未来のために役に立つ政務調査が出来るよう勤めて参ります。
TOP
<<3 / 390
>>